• home
  • 【受付中】ステップ2申請について(注意点)

【受付中】ステップ2申請について(注意点)

地域調査士申請前部分審査(ステップ1)適合のみなさま(2018年度)

ステップ2の申請期間は3月1日(金)から3月27日(水)(必着)となっております.
下記必要書類が揃う学位記授与式等の日程と締切日によく注意して,期日中に申請してください.
なお,期日を過ぎたものに関しては,2019年度扱い(5月以降の審査,認定証カード等の受け取りが7月以降)になります.

受付期間

受付期間:2019年3月1日~3月27日17:00(必着)
期間を過ぎたものは5月ごろの開催を予定している地域調査士認定委員会にまわさせていただきます.

申請(ステップ2)に必要な書類

 ①申請書(ステップ2)
  記入例はこちら
  ※地域調査士認定委員会が指名する者の署名・捺印が必要
 ②振り込み受領書のコピー
 ③成績証明書(卒業論文等の単位が記載されているもの)
 ④卒業証明書(学位記のコピー等でも可,③に同内容が記載されている場合は不要)
  ※卒業年月日の記載が必要
 ⑤卒業論文のコピー(①に署名・捺印がもらえない場合)

※なお,申請書(ステップ2)を提出される際,大学側が用意した書類がある場合は,そちらも併せて提出してください.
(例:申請書(ステップ2)とは別な用紙に「地域調査士認定委員会が指名する者の署名・捺印」がある場合など)

注意

●認定申請料について
認定審査料は,税込5,400円です(2019/3/1現在).
近年,消費税分が不足している申請者がおります.不足している場合は書類不備で審査できません.
再度不足分のみ振込ください.

●卒業証明書等について
上記④に関して,責任者の公印があるものに限ります.「卒業見込み証明書」「成績通知書」「卒業判定が記載されている書類」等では申請できません.
必ず,卒業したことが証明できる,卒業年月日が記載されている書類「卒業証明書」や「学位記のコピー」を
ご用意のうえ,申請してください.
申請できない書類で申請された場合,書類不備で審査できません.ご注意ください.



なお,ステップ1の審査で適合判定を受けていない学生は,ステップ2を行うことはできませんので
大学卒業後に通常の申請をしてください.
通常の申請書類はこちらにあります.